波乗りペンギンのインターネット広告の用語定義集 -暫定版-

■インターネットにおける広告とは
情報を発信する媒体者の一部領域に、第三者である広告主が商品やサービスの情報を対価を払って表現すること。

■モバイルにおける広告とは
モバイルの非音声サービスを前提とし、現実に存在する法人(コンテンツ・プロバイダー)が提供するコンテンツの一部または全部を、別法人である広告主が商品やサービスの情報に対価を払って表現すること。

アフィリエイト・プログラムとは
企業から提供された商品やサービスの情報を、
第三者に紹介することによって成立した販売行為に対して報酬(販売手数料、販売成果報酬、能力給)を受け取る販売手法。よって、販売幇助に当たり、広告枠に対する一定の対価を請求するものではないため、広告とは言えない「アフィリエイト広告」は、誤用

■成果報酬型
広告主と媒体社の間で取り決めた指標に基づき報酬を得る契約のこと。

■成功報酬型
広告主と媒体社の間で取り決めた売上に基づき段階的な報酬を得る契約のこと。
これは、媒体取引ではなく、コンサルティング契約で使用される制度。

■媒体とは
形態によらず、自己以外に影響を与える情報のこと。

■広告媒体社とは
広告掲載に関して、定まった表現形式を明文化し、自己の媒体を鑑みた運用を行っている法人。

■広告とは
マーケティングの下位概念で、媒体を使った企業活動のこと。

■インターネットCMとは
映像と音楽を使用し、時間軸で構成されるインターネット、モバイルなどTCP/IPの広告枠

 

著作・制作
Copyright © 波乗りペンギン[M.kishira] All rights reserved.1997-2007
Special Thanks /
 Japan Internet Advertising Association
  Mobile Marketing Solution Association
 JAPAN MARKETING ASSOCIACION
最終更新日: 2007/06/22 .
トップページへ