波乗りペンギンのweb2.0対応新広告モデル -AIRAS-

■アノニマス・マーケティングの流れを最近話題のweb2.0に当てはめて、新しい広告モデルを考えてみました。

 

コミュニケーションが逆T字型に拡張していき、同時的意思伝達を世界にもたらしました。

 

新しいコミュニケーションは、同時的意思伝達をコミュニティ内から外へ波紋の様に伝えます。そして、その波がコミュニティに反響し、共鳴し合います。

 

コミュニケーションの共鳴は、マーケティングの3Cにも当に「波紋」を起こします。

 

この波紋は行動(ブランドの経験)を共有します。これがAISASモデルだとします。
ならば、自発的に検索しなくても情報が手に入るweb2.0時代には、人々の
意思決定の根幹を為す記憶(消費者行動学、行動心理学を調べてね)が記録に塗り替えられると考えました。



これが、波乗りペンギンの次世代広告モデル - AIRAS - です。

 

著作・制作  波乗りペンギン
Copyright © [M.kishira] All rights reserved.1997-2006
トップページへ